うさぎの寿命を延ばすためにやることはたった1つだけ【証明します】

こんにちは、たまです。

うさぎの飼い主「うさぎをペットとして飼っているけど、そういえば寿命ってどれくらいなんだろう。うさぎには少しでも長生きしてほしいから何かできることはないのかな。」←こういった疑問に答えます。

僕もうさぎの飼い主だからこそ愛するうさぎには長生きをしてほしいと思っています。

なので、うさぎの寿命と実際に長生きをさせるために意識していることを健康診断の結果を元に解説します。

本記事の内容は下記の通り。

うさぎの寿命は飼い主に依るところが大きい

うさぎの寿命は飼い主に依るところが大きい

すいません、本題の前に少しお話させて頂きます。
2~3分ほどお付き合いください。

うさぎの寿命

うさぎの寿命は個体差がありますが、大体6~8年くらいだといわれています。
そして、犬や猫と違って病院の予防のために動物病院に通わないことが多いです。

そして、うさぎは調子が悪い時でも弱っているところをまったく見せないので病院に連れて行った時にはもう遅いなんていうケースも珍しくありません。
なので、基本的にうさぎの体調が悪いサインを見逃さないことが飼い主の責任になってきます。

僕はうさぎの寿命を延ばしてあげるために動物病院に定期的に健康診断に連れて行っています。

ちなみにギネスに認定されている最も長く生きたうさぎは18歳と10ヵ月も生きた個体だそうです笑
もし飼い主だったとして、ペットのうさぎがこんなに長く生きてくれたらうれしいですね。

うさぎの健康状態は獣医さんじゃないとわかりません

結論は、うさぎの寿命を延ばしてあげるために定期的に病院に通いましょう、ということです。

例えばなんですが、自分の体調が悪い時に具体的に何が原因かわかりますか?

それをうさぎに置き換えてみてください。

もちろん知識のある方もいるとは思いますが
「なんかいつもと様子が違うな、、、。」くらいしかわからない人が大半だと思います。

要するに、わからないことは獣医さんに聞いてしまった方がうさぎの健康状態もわかるし不安も解消されるということです。

なので、元気そうに見えても定期的に病院に行った方がうさぎの健康チェックもできて病気の予防にも繋がるし、不安も解消できます。

個人的には爪切りのタイミング(1ヵ月~1か月半)で行くのがオススメです。

病院の費用は、爪切りも含めて1,500円くらいです。
2カ月に1回くらいのタイミングでかかる費用として考えれば全然安いと思いませんか?

病院の費用一覧はうさぎの病院の費用はどれくらいかかるの?【請求書付きで解説】でまとめています。

うさぎの寿命を延ばすためにはエサ選びが基本です

うさぎの寿命を延ばすためにはエサ選びが基本です

結局はうさぎの食事が基本です

うさぎの健康は食事が基本です。
可愛いからとおやつをあげすぎたりしていたら、病気になるのも当然です。

ちゃんと年齢に合わせたペレット、牧草を与えていますか?

うさぎは成長期と大人になってからで、あげるエサが変わります。
【成長期】:栄養たっぷりのペレット、牧草
【シニア】:低カルシウムのペレット、牧草

簡単にいうと上記の感じです。

繰り返しですが、「うさぎの健康は食事が基本」です。
そのためには一度うさぎの食事を見直してみましょう。

※このあたり詳しくは【うさぎのエサの選び方】ペレットと牧草が大切です【飼い主目線】で解説しています。

補足:実際にうちの子の健康診断の結果をお見せします

これまで偉そうに言ってたけど、ちゃんとした裏付けとかがないと怪しいなと思う方もいると思います。

なので、うちの子の血液検査の結果をお見せします。

実際にうちの子の健康診断の結果をお見せします

なぜ血液検査を行ったかというと1度健康な時の値を測っておきたかった意図があります。 うちの子は4歳を超えているので、病院にかかる機会が増えてくる時期でもあります。 なので、長期的に見た病気への保険です。

基本的にうちの子は、ほぼ全項目の数値基準をクリアしている健康体です。

青い丸部分はコレステロール値が基準より低いですが、この項目は低い分には何も問題はないということを獣医さんから教えてもらいました。

そして、唯一基準値を超えていたものがカルシウムの値です。

しかし、一般的にペレットや牧草を食べているとカルシウムが高くなるのは仕方がないのと、どのうさぎも少し超えていることが多いので問題ありませんとのことでした。

もし気になるのであれば、尿路結石の兆候であるドロッとしたおしっこをしていないかチェックしてくださいとアドバイスをもらえたのも健康診断にいったおかげです。

飼い主としてはどういったところに気を付けるべきかわかるとすごく安心します。

ということで、うさぎの健康は食事が基本です。

うさぎの年齢に合わせたエサを意識しましょう

ちなみに僕がいつもあげているエサです。大人のうさちゃん用です。
低カルシウムの「パスチャーチモシー牧草」少し硬めの牧草ですがうさぎの不正咬合予防にはこれがいいと思います。

created by Rinker
ハイペット
¥999 (2020/07/09 23:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

低カルシウムの「バニーセレクション メンテナンス」はいままでの与えてきたペレットの中で一番食いつきがいいです。
あと、このバニーセレクションは年齢に合わせたペレットが販売されているのでオススメです。

created by Rinker
セレクション
¥1,155 (2020/07/10 00:22:04時点 Amazon調べ-詳細)

あとは、大事なうさぎと1日でも長く過ごすために、かかりつけの病院を見つけることは大切です。
家の近くの動物病院を探すならE PARKがオススメです。
全国の動物病院が探せて、口コミがあるのでそれを参考に良さそうな病院を探してみるといいかもしれないです。

僕と同じうさぎの飼い主の皆様が、大切な時間をうさぎと安心して過ごせることを祈っています。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA