楽に稼ぐならWEBマーケティングを学ぶべき【凡人向け】

楽に稼ぐならWEBマーケティングを学ぶべき【凡人向け】

[2col-box] [2-left]

[/2-left] [2-right]

楽に稼ぎたいと思っている人
「楽に稼げる仕事ってないのかなぁ。スポーツ選手みたいに一芸に秀でているわけでもない、そんな自分でも楽にお金を稼ぐ方法があればいいなぁ。」←こんな疑問に答えます。

[/2-right] [/2col-box]

結論としては、WEBマーケティング業界でスキルを身につけることが近道と断言します。

✔楽に稼ぎたい人へ
少し乱暴に書きますね。
これから楽に稼ぎたいなら「WEBマーケティングのスキルを学ぶ」一択です。
PCとか機械が苦手な人だって、やれば慣れる。精神論じゃなくほんとに慣れます。
そもそもなぜwebマーケティングがおすすめかというと、業界が伸びているからで、伸びている業界であればその流れで結果が出しやすいので給料が伸びやすいです。そして、結果が出ると自信がつきます。

繰り返し言いますが、これからの時代は、WEBマーケティング業界でスキルを身に付けることが楽に稼ぐ近道です。

考え方によってはお金を貰ってスキルを盗みつつ働いて、その後に副業でも、より条件の良いところに転職でもいいし、それか独立でもすればOKです。

上記はマジ。というか事実です。
というわけで、WEBマーケティング業界でどっぷり浸かっていた僕がポジショントークします。

本記事では、下記の内容を解説します。

楽に稼ぐ=WEBマーケティングのスキルを個人でアウトプットする

楽に稼ぐ=WEBマーケティングのスキルを個人でアウトプットする

結論は次の通り。

楽に稼ぐ=WEBマーケティングのスキルを個人で使う。

すいません!イメージしてもらいやすいようにWEBマーケティングの仕事内容から説明します。
先に言っておくとこれを個人で横展開していくということです。

まずは、WEBマーケティングの仕事内容について1分ほどで解説します。

WEBマーケティングの仕事内容

WEBマーケティングについて詳しくないという人向けに簡単に仕事内容を説明しますね。

WEBマーケティングの仕事は大体2パターンです。

その①:WEB広告系

リスティング広告とかディスプレイ広告の運用とかになります。

  • リスティング広告
    GoogleとかYahoo!の検索結果画面に出てくる広告とイメージしてもらえればOKです。
  • ディスプレイ広告
    ネットサーフィンをしている時に、メディア、ブログなどのコンテンツページ内に出てくるバナー広告とかです。

この2種類の広告メニューを使ってクライアントの商品を売ったり、認知度を高めたりする施策を考える感じです。

その②:SEO系

SEOとはGoogle、Yahoo!などの検索エンジンの検索結果での上位表示を目指すものです。

例えば、「脱毛」「クレジットカード」などのキーワードで検索1位を取れた場合、毎月数千万単位での売上規模になります。あと金のなるキーワードだと「不動産」とかでしょうか。

こういった金のなる木、いや「金のなるキーワード」があって、そこを狙ってあれこれする感じがSEO系の仕事内容です。

楽に金を稼ぐには、この2つの仕事内容のうち、主にこのWEB広告、SEO系のスキルを個人でぶん回していくくらいに、いまの段階では思っていてください。

サラリーマンだとリターンが減る話

WEBマーケティングのスキルはぶっちゃけ個人でも全然学べますが、やはり最初はWEBマーケティング会社に入って学んだほうが、お金も貰えるしスキルも学べるのでおすすめかなと思います。

しかし、体系的に学んだ後は、個人的に案件を受注したり、ブログを運営したりして会社を通さずにスキルをアウトプットした方がお金が稼げることに気が付きます。

なぜなら、会社で働く時には会社の備品を使用しているので、その固定費が売上から引かれるからです。

WEB広告案件を受注したケース

WEB広告費用が100万円だったとします。
そして、会社の利益としてもらう手数料は広告費用に手数料率をかけた金額であることが多いです。
※基本的にはWEB広告業界の手数料率は15~20%くらいが通例です。固定のフィーを貰う場合もあります。

なので、会社の利益は15~20万になります。
これが個人であればそのまま額面の金額が入ってきます。

でもサラリーマンの場合、たぶん分配率にもよると思いますが3~5割しか自分の評価に反映されないと思います。

なので、お金を貰いつつスキルを盗んで独立か、転職するのが1番賢いかなと思います。

ここで、ついでにWEBマーケティングが楽に稼げる理由の核心を言うと、独立がしやすい業界だからです。
なぜなら、Webマーケティングって個人レベルで出来ることが大半だから。

例えば、銀行員の人って銀行でしかやらない業務をやってるだけなので、ぶっちゃけ市場価値は低いです。なぜか就活生には人気ですが笑
※銀行員の方すいません。。

その業界でしか通用しないスキルだったら、より会社に縛られるだけです。

人生の選択肢は無限大なので、Webマーケティング業界に移り、自由を楽しみましょう。
働き方もPCさえあればできるので、場所を選びませんよ。

自由な社風の会社が多く、経営者も若いです。トライしてみる価値はあります。

未経験可の求人が会社が多くて、しかも給料も30万くらい貰えます。いきなりこれだけ貰えるそんな業界はあまりないですよ。最初は働きつつスキルを蓄えて個人でアウトプットを行う流れを繰り返せばお金が楽に稼げるようになります。

例えば、ブログを運営してアフィリエイトで生計を立てたり、個人で案件を受注したらいいだけです。
1年も働けば個人で回せるだけの力は簡単に身につくスキルです。
ぶっちゃけ逆に独立できない人ってレベル低いですね…。

ちなみに個人でコンサルとかやっている人は年収1,000万クラス余裕で狙えますし、他にもセンスのある人であればブロガーとして月100万以上を稼ぐことも夢じゃないです。

ぶっちゃけWEBマーケティングの仕事は簡単なので楽に稼げます

ぶっちゃけWEBマーケティングの仕事は簡単なので楽に稼げます

WEBマーケティングってなんだか難しそうだなぁ…。とか思われる人も多いと思います。ぶっちゃけクソ簡単です。
「マジかよ、嘘つけ」って人もいると思うので、業界にいる身として話します。

日本の企業はマーケティングが下手っぴ

まず日本の会社はマーケティングが圧倒的に下手です。
僕がいま働いている出版社は比較的規模の大きい会社なのですが、切実に下手さをかんじますね。。。

出版社ってコンテンツを作ることに関しては長けている業界なんですが、まだ「切り口の面白いものを作れば雑誌は売れる」と思っている旧態依然とした業界なんですよね。。。
コンテンツをどう売るかという視点じゃなくて良いモノを作れば勝手に売れてくれると思ってます。。。

なので、出版社の中でもメディアミックスとかユーザーにどう届けるかマーケティングしている他社さんは強いなぁと感じます。

WEBマーケティングの仕事は「下手っぴ」にアドバイスするだけ

WEBマーケティングはちょろいという理由はここなんですが、WEBマーケティング会社の仕事は「マーケティングが下手な企業にアドバイスするだけ」なんです。

もちろんリテラシーがある会社さんだと求められるレベルが上がってしまうかもしれませんが、そもそもリテラシーある会社さんだと自社でやってます。
外注しちゃうとコストかかっちゃいますからね。

具体例:SEOコンサルティング案件を元に解説します。

SEOコンサルを受ける企業は、サイトを立ち上げて放置していて、本に載っているような基本的なマーケティング施策でさえできていない場合が90%です。

それもそのはずで、出版社を例に挙げると自社メディアを立ち上げたものの、「本を作ることに詳しい」のであって「WEBマーケティングに詳しい」わけではないからです。

そもそも「自社のサイト名でググっても出てこない」とかいうレベルなので、サイト構築の段階からサポートしていくことも多いですね。

こういった「基本中の基本もわからないよ!」ってクライアントばかりなので、WEBマーケティング業界にいってお金を稼ぎたいというなら「参考書を読んで少しWEBに詳しい人」くらいでOKなんです。

どうでしょう?笑
未経験だとしてもお金を楽に稼げそうな気がしませんか?

未経験でもWEBマーケティング業界はお金が楽に稼げます

僕は未経験でWEBマーケティング業界に飛び込びました。
最初はCV、CTR、CPAとかあれこれ出てくるので意味わからなくて不安だったんですが、参考書1冊読めばなんとかなりました。

結局のところ、実務に関しても後のことは会社に入って実務やりつつで覚えていけばいいだけでしたね。

参考書①:リスティング広告成功の法則

created by Rinker
¥1,899 (2020/04/05 20:10:11時点 Amazon調べ-詳細)

リスティング広告はこれを読みさえすれば内容を網羅できます。WEB広告系で気になる人はこれを読めばOK。

参考書②:いちばんやさしい新しいSEOの教本

SEOの理解を始めるといえばこれです。楽に儲ける秘訣はこの本をインプットすることから始まるので、儲けたい人だけポチッとしましょう。

参考書③:すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング123の技

WEB広告系、SEOとWEBマーケティング手法を体系的に学ぶならコレですね。
まだWEBマーケティングでどういうのがあるかわからない人はポチッとして自分の興味のあそうなスキルをこの本で得ましょう。

まとめ:WEBマーケティングを学べば楽に稼げる【夢ある】

まとめ:WEBマーケティングを学べば楽に稼げる【夢ある】

WEBマーケティングのスキルは半年で学ぶことができます。

本当にお金を楽に稼ぎたいのであれば、WEBマーケティング会社に入るか、独学で学ぶかですね。
個人的には、お金を稼ぎつつスキルを学ぶほうがコスパ良い気がします。

スキルも学べて、そのままアウトプットを仕事としてできるので。

  • Webマーケティングの仕事内容は2パターンに分かれる。
    ①SEO系→サイトの検索順位を上げる
    ②広告系→クライアントの商品を広告で売る
  • Webマーケの仕事はぶっちゃけ簡単。なぜなら求められるレベルが低い。
  • Webマーケティング業務を学ぶには、「インプット→実務」の順番です。
  • 基礎は1週間くらいで終わるので、会社に飛び込んで学ぶのが早いです。

あまり目立たない業界ですが、スキルを横展開して副業も独立しやすいので、
会社で学びつつ、自分でもアウトプットして、ゴリゴリとお金を楽に稼ぐと良いかなと思います。

それでは、今回は以上です。
本気で楽にお金を稼ぎたいのであれば、WEBマーケティング業界に飛び込みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA